index  |  bbs  |  profile  |  past_log  |  mail  


ユング

みんな元気ですか?俺は元気です。

しかしイヤな夢を見てしまって気分が悪い。本来夢の内容をいちいち覚えていてそれを文章に書き留める行為は精神衛生上良くない、という話を聞いたことがあるのでここで夢の話をするべきではないのかもしれないが、あきらかに目が覚めている今でもはっきり覚えているので書くぞ。書いちゃいけない夢は起きた直後にしか覚えていないタイプの夢だろうからね。以下は夢の内容。



俺はマンションの窓(もしくは階段の踊り場などの外が見えるところ)から外をぼんやり眺めていた。そのマンションはただの雑居ビルだったのかもしれないが、そのあたりの正確な記憶は残っていない。そのマンションがなんなのか、俺がなぜそのマンションに出入りしていたのか、そのマンションは俺の住居なのか何なのかの記憶も全く覚えてはいなかった。

マンションの下の道路にいる人たち、マンションの他の住人たちなどが騒然としている。俺はその騒ぎを感じてふと上を見上げた。マンションの最上階近くの窓の外の出っ張った部分で女性が何か騒いでいる。その部分に一切柵はなく、この高いマンションの最上階近くの高さでは相当に危険な、明らかにほんらい人が立ちいるべき場所ではなさそうだった。

俺のいる位置はマンションの中では比較的低い階なので、その騒ぎは同じ建物から見てもかなり高いところで、めいいっぱい見上げて目を凝らしても、かすかに人のかたちが見えるか見えないかだ。遠すぎるのでその女性の顔かたちはよく分からないのだが、なぜかはっきりと女性だと言うことだけは分かった

その女性はなにかを声高に叫び、高笑いしているようでもあった。終始にやにやとした笑いを浮かべていたり、明らかに危険な位置にいるのにも関わらずそれに臆する風もなくうろうろと落ち着きなく動き回るその異常な様子から、彼女がなんらかの精神異常者であることはあきらかだった。

そのまましばらく膠着状態が続き、こちらもその状態にすこし飽きてきてちょっと集中力を失いかけたときに周りのざわめきがまた一段と激しくなった。女性の方を見ると、彼女はとつぜん何の迷いもなく、地面に身を投げた。自殺だ。俺はその落ちていく様子を一部始終見てしまった!彼女の体が地面に叩きつけられる瞬間、俺は思わず目をそらした。しかし実際に見なくても、その瞬間の肉体の砕け散る音から、遺体はかなり悲惨な状態にある事が容易に想像できた。

事件は何もかも終わった。これかれ警察や救急車がかけつけるだろう。もうこれ以上のんびりと野次馬をしていてもしょうがない。俺がその場を離れようとした。振り返って部屋に戻ろうとする瞬間に何か思いだしたようにまた外を見る。そのとき偶然、窓の下の遺体がつい目に入ってしまった!悲惨な破壊された頭部などがはっきりと確認できた。案の定ひどい状況だ。不快。やっぱり見なければ良かった。

しかし俺は今、見たくないのにも偶然目に入ってしまったと言ったがあやしいものだ。本当に見たくなかったのか?実は見たかったのではないのか?実は、偶然不可抗力で目に入ってしまったふりをしてわざとらしく見えるように行動していたのではないか?だからこそ、「やっぱり見なければ良かった」と思ったのではないか?



とまあこんな夢です。怖いでしょ?怖いでしょ?
カフカの短編っぽい?それは俺が意識して書いてるからです。でも創作は一切してないよ!
夢(の記憶)はここで終わってるんだけど、ここで目が覚めたんじゃないです。一度かすかに目が覚めたのかもしれないけどまた寝入って、その後全く関係ない夢を見て起きました。起きた当初妙にイヤな気分で、その直前まで見ていた夢は別にた衣したものじゃなかったのでなぜだろうと考えていたら、その前にこの夢を見ていたのを思い出しました。

しかしイヤな夢だ。誰かユング学派に基づいて精神分析をしてください。「気が狂った女の飛び降り自殺」ってのは考えただけでぞっとするモチーフだが、俺の無意識の中の何を象徴しているのかなあ?俺自身は別に自殺したいなんて(たとえ無意識でも)思ってないと思うんだけど…。「狂人女」に象徴される俺の中のなんらかの問題を消し去りたい?よく分からんなあ。もともと俺は、「PUFFYと会って楽しくトークをする」とか「腹一杯おいしいものを食べる」とかいう非常に頭の悪い夢しか見ない男だったんだけどなあ。


2000年11月17日10時48分

ログのインデックスに戻る


12-07 02:11 Sara> A company car motilium p
12-07 02:11 Earnest> this is be cool 8)

12-07 02:11 Bobby> I'm not interested in football

12-07 02:11 Anderson> Do you know each other?

Name: