index  |  bbs  |  profile  |  past_log  |  mail  


奉仕活動

なんだか最近義務教育で奉仕活動が義務化されるとか言う話をよく聞きますよね。ボランティアが盛り上がっているという話も聞きます。ここではっきりさせておきますけど、俺はボランティアなんて絶対にしませんよ。
ボランティアってなんかおかしいんだよ。一言で言うと「なんで俺がタダで働かなくちゃいけないの?」ってことなんですよ。

そりゃあ俺だってビルゲイツやポールマッカートニーくらい金持ってたら、その財産に応じた「助け」はくれてやりますよ!「吉村由美財団」くらいつくりますよ!(名前が俺のじゃない?)恵まれない子供に寄付しますよ!学校をつくりますよ!イルカや鯨を救いますよ!いや、イルカはマジでどうでもいいな。

ここが共産主義なら知りませんよ。日本は資本主義国家なのです。働かなくては食っていけないのです。資本主義ってのはすべての価値をいったん金銭に直す事ができるって言うことです。つまり労働は明らかに金銭的価値があるのです。それを、「困っている人がいるから助けなくちゃ!」などというなんだか理論的説明の全くなされない感情的な論理でやらされるというのはまったく承服のいかない話。ボランティアってものがどういうメリットデメリットがあって、資本主義社会においての位置づけの説明がきちんとなされない限り、俺はやる気になりません。

簡単に言えば、俺が人のためにただ働きするって事は、資本主義社会においてそれは相手に無償でお金をあげているのと同じ意味になるということで、その金銭(類似)価値を相手に無償贈与する理由が「かわいそうだから」じゃあよく意味が分からんし賛同できないと言うことなのです。

じゃあお前は人を助ける気は全くないんだな、っていうとそうでもないです。そりゃあ人が困っていたらちっとくらいは助けてやろうというのが人情というもの。実際俺もクルマのバッテリーがあがって立ち往生していたときに、邪魔にならない場所に移動するのに見ず知らずの他人に一緒に押してもらったことがあります。親切にしてもらって、アレはうれしかった。俺も同じ状況だったら手伝ってやろうという気になりました。

うーん、でもじゃあ困っている人のためにボランティアで参加してみようかな?というとそんな気になれない。そもそも俺なにも頼まれてねえもん!助けを求めていたら助けますよ!でも、自分から「助けて欲しい人いねえかあ!」ってほど俺はヒマじゃないし金もない。俺の助けはあくまで緊急避難を求めている人向けの臨時的なものに限られるわけです。それ以上の自発的な援助(つまりよく言われるボランティア活動)は過剰防衛ならぬ過剰援助という気がするのですよ。何の理論的根拠もなく資本主義社会にそういう原始共産主義的行動を無批判に組み入れるということになって、やっぱおかしい。自分で稼がずに親の仕送りで食わせてもらってる学生が他人を救うために長期間ボランティアをする、これもなんかおかしい。もっとも学生サークル活動気分で友達や恋人との出会いを楽しみつつやるんだったら楽しいし価値があるんでしょうな。ケッ!

元々(日本国内の)恵まれない人たちの援助は国家の役割だと思うんですよね。民主主義国家の社会主義的側面、と言うか。とにかく高い税金はらってるんだから、そういう人の保護は国家がやるべき。それを一般の人が労働力で補うって事は、要は税金の2重取りをされてるってことに他ならないと思うんですよね。だまされてるぞ!それでいて、そういう政治に対して文句は言うくせに選挙に行かないとなったら、あんたらアホですよ。

そもそも義務教育で強制させるという「奉仕活動」ってイヤな言葉ですな。エロビデオばっか見てる俺からすると奉仕→フェラチオを連想しちゃうね。最低ですか?アホですか?クズですか?うるせえ!


2000年11月10日17時05分

ログのインデックスに戻る


12-07 02:56 Reggie> How much is a Second Class stamp?
12-07 02:56 Octavio> Which team do you support?

12-07 02:56 Russel> I'll put him on

12-07 02:56 Brant> I'd like to pay this cheque in, please
Name: